支援内容

  1. HOME
  2. 支援内容
スタッフの半数が
福祉専門職員(国家資格)
疾患を理解した専門的なアドバイスで、安心して就労支援を受けられます。
【大企業への就職率・定着率100%

プログラムの実施[ 目安:利用開始から6ヵ月 ]

プログラムはすべて無料で講師は全員、実務経験者。
通いはじめは無理のない自分のペースで週1回からでも通所可能

働くために必要な知識と能力を習得するためのプログラム。事務系、作業系など職種別にご用意しており、ネイティブの英会話教室、不動産宅建資格、プログラミング教室(チャレンズには元SEが常駐)など特長的なプログラムも受講できます。

  • 資格取得カリキュラム【不動産宅建・簿記・MOS】

    事務系の就労を目指している方に向けて、簿記・宅建・MOS(Excel/Word)の資格取得を、有資格者や実務経験者が講師となって支援いたします。

  • プログラミング教室【チャレンズには元SEが常駐】

    プログラムを作るってどういうことだろう?どう考えていけばいいんだろう?という論理的な部分と実際に、動くもの(HTML+Javascript)を作成しながらプログラミング学習を行います。チャレンズには元SEのスタッフが常駐しており、プログラミング教室をサポートしておりますのも特長のひとつです。

  • ネイティブの英会話教室

    外部から講師を招いて実施する、初心者でも楽しめる英会話カリキュラムです。
    日常ではネイティブのスピーカーと接する機会は限られていますが、チャレンズにはネイティブの講師もおります。ネイティブの英会話ならではの貴重な体験が可能です。

  • ソーシャルスキルトレーニング

    ビジネスシーンでのコミュニケーションやストレス対策など、職場で想定される場面や実際に職員が体験した場面を基にしたトレーニングを行います。

  • ビジネスマナー/一般常識

    身だしなみや敬語、職場での振る舞い方など、ビジネスマナーを座学形式で学習します。入社試験対応として、社会人として知っておきたい事柄や時事、一般常識問題にも取り組みます。

    また「働くってどういうことなんだろう?」といった就労へ向けての考えをグループワークで学びます。

  • 経理実践学習

    人気の会計ソフトウエア「弥生会計」を利用した経理処理学習カリキュラムです。簿記資格取得カリキュラムと並行して学習することで経理に対する知識が深まります。

実務訓練

チャレンズでは、いつでも実務の訓練を行える環境が整っており、実務訓練では工賃も支給されます。
企業に行かなくても訓練として実務の体験が可能です。就職前の事前準備としても実施される訓練です。

  • 外部清掃作業(工賃支給あり)

    掃除した場所がきれいになっていくのがうれしいと感じたり、将来清掃作業に就きたい方や、体を動かして体力や生活リズムを整えたい方に向けて、施設外での清掃作業をご用意。職員と共に現地へ赴いての清掃作業ですので、初心者でも安心して参加いただけます。

    工賃作業は基礎訓練後も継続可能

    工賃支給(例)
    Aさんの場合
    清掃作業
    月工賃11,000円
  • 事務作業補助(工賃支給あり)

    施設内資料などの作成を補助していただく作業です。手書きによる書類作成や封書詰め、パソコンでの入力など、事務系の仕事を希望されている方向けの作業となります。

    工賃作業は基礎訓練後も継続可能

    工賃支給(例)
    Bさんの場合
    電話対応・資料作成作業
    月工賃15,000円

工賃支給のある外部訓練、昼食代補助や交通費支給など
チャレンズならではの就労移行支援

就労移行支援

チャレンズの就労移行支援では利用者様が安心してより良い就職活動ができますよう、特長あるさまざまな支援をご用意しております。

工賃支給のある外部訓練や、昼食代補助や交通費支給の支援もございます。
詳しくはチャレンズまでお気軽にお問い合わせください。

在宅支援(オンライン対応)

チャレンズの就労移行支援では自宅でのプログラム受講などをご希望される方に向けて、在宅支援(オンライン対応)も行っております。

パソコンやWifiの貸し出しサービスもありますので、ご希望に合わせた支援のご提供が可能です。

健康状態が万全ではないので通所回数を多くするのはまだ難しい、という方にご利用を頂いている場合もございます。お気軽にご相談ください。
オンライン対応

個別カリキュラム

各種カリキュラムの復習や個人的に習得したいスキルの学習など、自由に学習できる時間を設けています。
卒業生の中には、この時間を利用して資格取得の学習をされていた方もおられます。

まずは個別に目標作成を行い、プログラムを組み立ててもらいます。そのうえで週間スケジュールを作成いただきます。

  • 目標設定

    チャレンズでの訓練期間をどのように過ごすか、就職までのロードマップを一緒に作成します。

  • 週間スケジュール作成

    就職後は必須になる、自身のスケジュール作成と振り返りを行っていただきます。

就職活動前訓練
[ 目安:基礎訓練終了後から10ヶ月 ]

  • リモート面接対策

    自身の強みを知ってもらうには、面接でしっかりと伝えなければなりません。リモート面接にも対応した模擬面接でしっかりと対策を行います。

  • 職業評価(任意)

    どんな仕事が自分に合っているのか?まだその方向性が定まらない方を対象に、外部機関で実施されている職業評価を受けていただき、目指す職業の方向性を確認します。

  • 職場見学

    希望する職種をはじめ、様々な職場を見学します。職場の雰囲気や実際に働いている姿を見て、より具体的なイメージをもっていただけると思います。

  • 職場体験・実習

    実際の職場体験をしていただき、現状のご自身の状態(できていること・できていないこと)を把握します。体験後は施設にもどり、職員と一緒に振り返りと今後の対策検討を行います。この体験と振り返りのサイクルを、10回を目標に実施します。

    必要に応じて目標の再設定を行い、更なるステップアップを経て、就労に向けて準備を整えていきます。

  • 履歴書対策

    履歴書をはじめ応募書類の作成は見やすいのはもちろん、伝わる書類にしなければなりません。それらの対策をしっかりと覚えていただきます。

  • その他 就職活動対策

    その他、求人票の見方、採用試験に向けた準備など行います。

就職活動/
アフターフォロー

  • 求人検索

    ご自身の希望に沿った求人をハローワーク(現地 or Web)を利用して探します。現地への同行も含め、職員も一緒に考え動きます。

  • 就労イベント参加

    希望する求人があるイベントに参加します。もちろん職員も同行いたします。

  • 面接同行

    企業面接には、先方のお断りがない限り同席させていただきます。希望する職場に就職できるように、チャレンズでの訓練を活かして挑戦あるのみです!

  • アフターフォロー(就職後)

    ご本人はもちろんのこと、就職先の企業とも連携をとって、長く働くためのフォローをしっかりと行います。必要に応じて、個別面談や企業訪問なども実施いたします。

    チャレンズを卒業して、就職したらご縁が切れるわけではありません。何かあれば、いつでも気軽に連絡をしていただければと考えております。